新盆のあれこれ

新盆(にいぼん、あらぼん、しんぼん)についての、しきたり、準備、当日のことなどについて情報をまとめています。

 

遺品整理もバイセル!

 

遺品を買い取りサービス実施中のバイセルのwebサイトトップページのサムネイル
大切な故人の遺品の出張買取ならバイセル

 

盆提灯・初盆セットはインターネットでも買えます、その際の注意点

2018年05月21日 00時27分


新盆の盆提灯は新盆を迎えた家へ、親戚や故人とゆかりのある人から贈るというのが、古くからの習わしでした。
贈られた盆提灯が多ければ多いほど、故人の人望の厚さがわかったとか。

しかし、最近は新盆の家庭に盆提灯を送るという風習は減ってきています。
マンションやアパートなどの集合住宅も増えて、提灯の置き場もないだろう。という贈る側の気遣いもありますし、盆提灯そのものではなく、提灯代をいただく場合もあります。
そして、そもそも、提灯を灯して故人の霊をお迎えする・お送りする・供養するという風習が省略されつつあるのです。

恥ずかしながら、わたしも義理父の初盆の時に、初めて盆提灯を灯す意味を詳しく知りました。故人の霊が迷わず家に帰ってこれるように…という意味があるのなら、
遺族としては盆提灯を用意しなければ!という気持ちになりました。
 

インターネットで手軽に買えます 盆提灯

「新盆 提灯」で検索してみてください。
いろいろな盆提灯が出てきます。

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonといずれも豊富な種類の中から選ぶことができます。
どれも同じ通販サイトにように思えますが、
簡単に特徴をまとめると、
安さと種類の豊富さなら楽天、スピード納品ならAmazon、Tポイントを貯めるなら、ヤフーショッピングと言ったところでしょうか。

新盆用提灯商品例 楽天より
新盆用置型ミニ提灯:https://item.rakuten.co.jp/e-butsudanya/cho3901-0/
吊り下げる必要がない、置型タイプで、マンションなどは良さそうですが、
高さは25cmと、本当にミニサイズのようです。

吊り下げるタイプもあります。
https://item.rakuten.co.jp/e-butsudanya/cho3306/
 

盆提灯をネットで買う時はサイズに注意


ネット通販は忙しいわたしたちにとって、本当に便利です。
しかし、商品を実際に手にとって確かめることができないのがちょっと難点です。
特に盆提灯などは、サイズ感がよくわかりません。
形やデザインで選んだら、失敗したー!なんてことにもなりかねません。

必ずサイズを確認して買うようにしましょう。
できれば、定規などを片手に、実際の高さ・長さを確認しながら選ぶことをお勧めします。

ネットで「新盆 提灯」で検索してみると、わかりますが、
本当にいろいろな提灯が出てきます。
ロウソクに火を灯すタイプ、電気タイプ、LED… 
また、吊り下げるタイプか、置型タイプか。などなど
提灯の仕様の確認も重要です。

提灯を飾る部屋の広さ、吊り下げは可能か?など。
特にマンションや賃貸ですと、吊り下げタイプはお勧めできません。
各家庭の事情に応じて選ぶようにしましょう。

また、届く日の確認を必ずしてください。
商品によっては“翌日配達”などのシステムもありますが、早目に注文しておく方が無難です。
盆の入りの日を過ぎてから、商品が到着した…なんていう悲劇にならないようにしたいものです。
 

新盆(初盆)セットなるものもあります


新盆 提灯で検索していたら、「新盆セット」を見つけました。
このサイトの「新盆 精霊棚とお供え物」にも関連してきますが、新盆用のアイテムをひとつずつ揃えるより、セットになっていれば効率的です。

例えば、楽天のこの商品。
https://item.rakuten.co.jp/kb-hayashi/137-h2tbz-s/

吊り下げるタイプですが、初盆用の白提灯、まこもの敷物、おがら用の蓮の葉、牛と馬の飾り物、ご仏膳がセットになっています。

忙しい人にはお勧めです。うまく活用してみてはいかがでしょうか。
 

ポイント(まとめ)


□新盆提灯はインターネットでたくさんの種類の中から手軽に購入できる
□購入する際はサイズに注意をする
□新盆用アイテムがセットになった便利なものがあるので効率的に活用する





 

新盆のお坊さん、どうする?


全国対応「お坊さん便」

 

 

 

2019年喪中はがきの印刷受付は
9月上旬から始まります。
その時期になったら、以下アクセスしてみてください!

喪中はがきの印刷、2019年の最安はどこ?