新盆のあれこれ

新盆(にいぼん、あらぼん、しんぼん)についての、しきたり、準備、当日のことなどについて情報をまとめています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【遺品を売る】

◎大切な故人の遺品も満足買取を目指します!
◎最短30分でご訪問!
◎出張料は無料!
◎宅配査定の送料は弊社負担だから安心!
◎キャンセル料は発生しません!

大切な故人の遺品売るなら木村佳乃さんのTVCMでおなじみのバイセルへ!━━━

 

喪中はがきの準備、そろそろですね。

1枚ごとに注文できます】
【宛名印刷が無料
【最速、当日出荷

 

新盆・初盆のお返しでおすすめの人気商品や相場は?イオンは?

2021年10月14日 11時26分

新盆や法事法要のお返しなら
カタログギフト
がお手軽です。

カタログギフトなら、業界最大手の【リンベル】がおすすめです。

品揃えの充実度が圧倒的です。

カタログギフト最大手「リンベル」の法事法要用のアイテムの検索用バナーのサムネイル

>>カタログギフト最大手「リンベル」
icon

※「リンベル」はカタログギフトの最大手で、その商品は多くの通販で取り扱われています。
他で注文しても結局リンベル経由だったりします。
 

電話で気軽に問い合わせしてみてください。
▼ ▼ ▼

カタログギフト、品質で選ぶならRINGBELL | リンベル[公式]

 

 

新盆・初盆のお返しでおすすめの人気商品や相場についてまとめています。

楽天やAmazon、イオンなどもいいのですが、法事に特化した専用通販もありますので、それも検討してみてはいかがでしょうか。
というのは熨斗や挨拶カード、小分け用の紙袋などの対応がこなれているからです。

 

 

下記で、相談しながらお返しの対応や商品を決められる(選べる)法事法要のお返し専門の通販ショップを紹介しておきます。

実際に電話をしてみたり、ホームページなどを見比べて任せるお店を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

 

新盆・初盆のお返しの品物の相場について


新盆・初盆では、お供えにいただいた金額の1/3~半分の値段の品物をお返しします。

お供えとしていただく香典(御仏前など)はだいたい3,000円~10,000円ぐらいですね。

したがって、お返しの品物の相場は1,500円~3,000円台、高めでも5,000円ぐらいをイメージすると良いでしょう。

法事のお返しや引き出物は一般的に“消え物”がいい、と言われています。
不祝儀(不幸)は残らぬほうがいい、という慣例に従った考え方です。

 

かといって、昔のように砂糖やお茶というのも味気ない、気が効いていない感じもしないではないですね。

 

であれば、たとえば、そうめんのブランドで有名な「揖保乃糸」といった選択肢もあります。

 

あまり形式張らず、時間をかけず、悩まず、というのがよいかもしれませんね。

 

※新盆お返し商品例
【手延素麺揖保乃糸(ぎぼのいと)】


>>手延素麺「揖保乃糸」販売店

 

 

 

 

通販サイトでの「新盆 お返し」での検索結果    

新盆・初盆のお返しにはこんな商品が最適、贈る側にも受け取る側にも人気のアイテムは?


仏事ではお決まりの消耗品・食品をお返しするのが習わしです。

中でも日々の生活の中で使え、持ち帰りの際に重くなく、かさばらないもの、そんな商品が最適です。

例えば、昔から人気なのが、「素麺」。新盆法要では定番です。

故人を偲ぶということでは「お茶」も人気です。

「海苔」は軽く、持ち運びにも便利です。好き嫌いもなく、どこの家庭でも食べられていますし、返礼品用にいろいろなタイプのものがあります。

その他に毎日使う「タオル」、不幸を洗い流すという意味もある「洗剤・石鹸」も万人受けして人気です。

尚、カタログギフトという選択もあります。

欲しいもの・好きなものを選んでもらえるというメリットはありますが、参列者に年配の方がいる場合は、自分で注文・申込みする手間などを考えると品物をお返しした方が親切かもしれません。

そこは実際に法要に参加してくださるメンバーの顔を思い浮かべながら選択するようにしましょう。
   

新盆・初盆のお返し選び、有名百貨店やデパートもインターネット通販があります

ブランド名 低価格帯の商品例 価格(税込)
イオンショップ
(イオン)
薫めばえ【贈りものカタログ】
icon
icon

掲載点数約1075点(内グルメ約90点)

体験ギフトや温泉、ブランド、グルメも充実。様々なギフトシーンでご利用頂けます。

税込:3,080円~(送料別途)

「薫」シリーズで最高2万円台のグレードまで選べます。
ディノス [カタログギフト]沙羅・萩
icon
icon

仏事に適した上品で落ち着いた表紙の総合カタログ。仏事贈答品や香典返しなど、弔事のお返しに。

税込:3,630円(送料別途)
婦人画報のお取り寄せ
(ハースト婦人画報社/リンベル)
【婦人画報】麻の葉(あさのは)

KIGI*(キギ)デザインの素敵な表紙がポイント! 気軽に贈りたい婦人画報のカタログギフト

税込:4,180円(送料別途)
三越・伊勢丹オンラインストア ギフトオブメモリアル「栞」あやめコース ※弔事専用※

落ち着いた表紙デザインの弔事専用選べるギフトです。 弔事のご用途にお使いやすいように、雑貨を多く掲載しています。 全12コースの豊富なラインナップで、ご予算に応じてお選びいただけます。

税込:4,180円~(送料別途)
小田急オンラインショッピング [和 なごみ]絣

「和」は、様々なギフトシーンでご利用いただけるカタログギフトです。

税込:3,630円~(送料別途)
おこころざし.com
(アンティナギフトスタジオ)
無料特典:挨拶状作成・封入
※2,800円以上で送料無料


香典返し・法事返しの専門店
「おこころざし.com」

カタログギフト/タオル/食品等の、香典返し・法事返しの専門店

3,024円~
お返しナビ
(大進本店)

香典返し、法要引出物、初盆のお返し、盆提灯などを扱う仏事専門のギフトショップ

価格帯
幅広く
Connect
(コネクト)

様々なギフトシーンに充実のラインナップ
3,024円~

※カタログギフトは基本的に配送1件ごとに数百円程度の配送料が加算されるとお考えください。


ネット通販はなんとなく抵抗がある。と、いう人も多いでしょう。特に年配の人はブランド力と品質にこだわる人もいます。

何より有名デパートの包装紙に包まれていると“高級感”を感じることができますね。

引き出物(お返し)は直接デパートへ行って、商品を注文することができますが、
忙しくて時間がない人には、デパートのネット通販を利用する方法もあります。
価格帯も様々で、商品も豊富です。

また逆にイオンのような身近なショップブランドのほうが安心感を感じる人もいるでしょう。

そして人気のお返しとしてカタログで選択肢が提示されるカタログギフトもおすすめですね。

お返しをお贈りするお相手の顔を思い浮かべながら選んでみてください。

以下、主なショップのリストを表にしてみました。
 

 

 

新盆・初盆のお返しの手配は、大手の通販モールが便利です。

大手インターネット通販にもそれぞれ特徴があり、自分にあったものを選ぶといいと思いますが、
いずれも、商品数は豊富で、価格帯も幅広く、選ぶのに迷ってしまうほどです。

因みに各店舗より直接配送されるのがモール型と呼ばれる「楽天市場」と「ヤフーショッピング」です。日本全国の店舗から選ぶことができる点ではメリットがあります。
Amazonは自社で販売・センターで配送がメインです。

例えば、「楽天市場」の「新盆お返し通販では」約20,000点から選べます。
ランキング表示があるので、そこで人気のある商品が探しやすいと思います。

中には返品OK、熨斗はもちろん、挨拶状無料のサービスがついた至れり尽くせりの商品もあります。

新盆の引き出物は予備をおおまかな予想で準備しておく必要があるので、万が一、余ったときに返品制度があると助かりますね。


通販サイトでの「新盆 お返し」での検索結果ページ

※新盆お返し商品例
【手延素麺揖保乃糸(ぎぼのいと)】


>>手延素麺「揖保乃糸」販売店

 

 

 

 

ちなみに、こんな場合はどうする?新盆・初盆のお返し選び、


法要には参加せず、1,000円~2,000円の菓子折りを持って、後日、新盆のお参りにいらっしゃる方もいます。
そのような方に、お返しはどうしたらいいでしょうか。

悩みますよね。
こういった場合はお参りの方は施主側の負担にならないようにと、敢えて高額ではないお供えをしてくださっているので、特にお返の品を用意する必要はないでしょう。

仏前にお参りいただいた後は、お茶や茶菓子を出して、もてなす程度でいいでしょう。

 

まずは数量を把握 早目に手配する


新盆の返礼品を用意するにあたり、いくつ用意すればいいか…新盆法要の案内状などの返信を待って、参加人数が分かり次第、直ぐに発注手配をします。

参加できない人も郵送などにより、お供えを送ってくる可能性もありますので、その分も加味して発注するといいでしょう。
つまり、少し多目に頼んでおくと慌てることなく無難です。

 

インターネット通販は便利ですが…


個人的な見解になるかもしれませんが、特に年配の方への返礼品は、デパートや名前が知れている店で用意した物がお礼の気持ちがより伝わるというか、喜ばれる(?)ような気がします。

品物もそうですが、包装までしっかりとしたイメージがあるからかもしれません。

今ではギフト専門店やインターネット通販でも、品物も包装もしっかりとしていますし、何といっても利便性を感じます。
(家にいながらにして、24時間、パソコンやスマホで注文できる。)

比較的若い世代の参列者からは理解されやすいと思いますが、返礼品を受け取る方の中には“インターネットで注文している”ということがわかったり、聞いたことがないお店だと、抵抗がある方もいるので、どこで購入するかはよく検討した方がいいでしょう。
 

 

 

 

 

ポイント(まとめ)


□新盆法要引き出物(返礼品)の相場は1,500円~3,000円、高くて5,000円
□消耗品・食品をお返しするのが一般的で、人気は素麺、海苔、タオル、洗剤・石鹸などである
□インターネット手配が便利だが、品質や包装紙にこだわりや抵抗がある人は有名デパートのインターネット通販サイトを利用する方法もある □新盆のお返しは数量が確定次第早目にそして、予備を考え少し多目に注文する
 





 

 

 

 

2021年喪中はがきの印刷受付は
8月下旬~9月上旬から始まります。
その時期になったら、以下アクセスしてみてください!

喪中はがきの印刷、安いのは?

 

 

 

遺品整理もバイセル!

 

遺品を買い取りサービス実施中のバイセルのwebサイトトップページのサムネイル
大切な故人の遺品の出張買取ならバイセル